エコール協議会とは

事業の背景

明るく健康的なシルバーライフ実現のために

日本の高齢人口(65歳以上)は1,973万人(1997年)で、全人口の15.6%を占め、国民の6.4人に1人が高齢者となり、日本も高齢者社会となりました。2007年で日本の総人口は1億2,778万人でピークを迎え、65歳以上の人口は20.7%になり、2025年には高齢者人口は3,312万人、32.3%(約3人に1人)になると予想されています。

この高齢者社会への対応は、我が国のもっとも大きな課題のひとつです。厚生省では国民の多くが要介護になる可能性を考え、介護に必要な費用をすべて個人に負担させるのではなく、社会全体で支え合う介護保険制度を創設し、高齢者が自らの意志に基いてサービスを選択できる体制をめざしています。

「ECOL」はこうした状況を背景に生まれました。

私たちECOLグループは、長年蓄積した医療関連サービス分野での経験とノウハウを生かし、医師・看護婦をはじめ、専門家・関係官庁のご指導をいただき、シルバーマークを取得し、あるいは取得を目指し、福祉用具の全国的なレンタル・販売システムとして「ECOLホームヘルスケア・サービスシステム」を構築しました。

私たちECOLは行政に任せるだけではなく、信頼のおける民間企業としてシルバーエイジの皆様に明るく健康的な生活を提案し社会に奉仕いたします。

エコール協議会 役員

役職 氏名 所属等
会長 山下 和洋 株式会社ヤマシタコーポレーション 代表取締役社長
副会長 今井 誠則 日本基準寝具株式会社 代表取締役
副会長 大沼 俊彦 株式会社蔵王サプライズ 代表取締役社長
監事 峯岸 芳幸 峯岸公認会計士事務所・税理士法人峯岸パートナーズ
公認会計士・税理士

エコール協議会 賛助会員一覧

お問い合わせ・カタログ請求はこちらから

お問い合わせ・カタログ請求

ページ上部へ